宇宙

宇宙行きのエレベーター。あなたも乗ってみませんか??

 

「宇宙エレベーター」って聞いたことありますか?

「宇宙エレベーター」とは、そのままの意味で、宇宙へ行くエレベーターのことです。

SF映画のような夢物語で、そんなものできる訳ないと思っていませんか??

それが、そんなことないんです!!

世界各国で宇宙エレベーターに対する研究・開発は進められており、完成に向けて着々と動き出しているのです~(≧▽≦)

 

宇宙エレベーターとは?

 

エレベーターって、誰しも乗ったことがあると思います。

高層ビルや、高層マンションで、エレベーターに乗れば一瞬で超高い所に行くことができますよね。
それが、宇宙まで続いていて、宇宙まで行くことができる輸送機関だと考えてください。

地上から天へと伸びる塔

とも言えますね。(笑)

出典:gregorium

実現できるの?

映画の中でしか観たことがなかった宇宙エレベーター。

かつては、技術上の課題が多く実現不可能とされてきました。

しかし、近年の目覚ましい技術発展によって、製作できる可能性が見えてきました!!

 

例えば、今までは、宇宙から地上へ吊り下ろせる位、強度の高いを持つケーブルの素材がなく、もし宇宙エレベーターを作ればケーブルが途中で切れてしまう可能性があったため、難しいとされてきました。

ケーブル素材がないから、ひもが切れちゃって危ないじゃん!!

 

 

しかし1991年に、宇宙エレベーターを作れるくらい、強度のある「カーボンナノチューブ」が日本で発見されました!!

この発見によって、宇宙エレベーター作れるかも!?
というまさかの急展開!!

カーボンナノチューブを使えば、宇宙エレベーター作れるねっ!

 

 

仕組みは??

 

宇宙エレベーターを作るには、今も地球の周りに存在する「人工衛星」を利用します!

この人工衛星から、地球に向かって、ロープ(カーボンナノチューブを使ったケーブル)を垂らして、エレベーターを作るのですが、
人工衛星が動いていたら、ロープも動きまくって大変なことになってしまうので、
静止衛星からロープを垂らします。

静止衛星とは、地球の自転の速さと同じ速さで移動しており、地球から見ると、止まっているように見える衛星のことだよ!

 

地球に向かってロープを垂らすだけだと、静止衛星の重さが重くなって、地球にぶつかってしまうので、地球と反対側にも同じ長さのロープを垂らして、バランスを取りながら作るのがポイントです~!(*´ω`)

 

とっても原理自体はシンプルですよね~!!!(^^)!

 

宇宙エレベーターのメリット

宇宙に行く際の手段は、ロケットしかないと考えていたあなた!

宇宙エレベーターが完成すれば、ロケットには無い、さまざまなメリットが得られます!!

例えば、ロケット事故で起こる墜落や爆発も起こる心配はありません。

他にも、大気汚染の心配もなく、更には、コスト面でも宇宙エレベーターは一度作ってさえしまえば、ロケットよりも安上がりになるでしょう。

 

宇宙エレベーターができたら、宇宙旅行はより一層近づきますね~!(*’▽’)

宇宙飛行士ではない一般の人や、高齢者の方、体が不自由な人も、宇宙に行くチャンスができることでしょう。

 

「ちょっとカフェ行ってくるわ~~
みたいな軽いノリで、ちょっと宇宙行ってくるわ~」

と言える時代がすぐそこまで来ているのです!!!!