宇宙

ついに来たか。宇宙からのメッセージ!??

宇宙人はいるのか??

皆さんは宇宙のどこかに宇宙人がいると思いますか?

僕は、この広大すぎる宇宙のどこかには必ずいると思います。

宇宙にはまだまだ謎が沢山ありますし、そう信じた方がワクワクしますよね!

 

謎の電波を検出!!

カナダの天文学者チームが、太陽系のある天の川銀河外部のはるか彼方から連続的に謎の電波が放射されているのを検出しました!!

 

ニュース記事はこちら!
「深宇宙から飛来する「反復する」電波、科学者らは当惑」

 

この電波は「高速電波バースト(FRB)」と呼ばれ、電波望遠鏡によって昨年(2018年)の夏から検出が続いています。

この謎の電波ですが、宇宙のどの辺りから来ているものなのかは、わかっていないようです~

相変わらず宇宙は「謎」とか「不明なこと」が多いですね…( ;∀;)

 

 

前例はないの??

検出された電波ですが、実は今回が初めてではないんです!!

2007年以降60回ほど検出されています!!

ただ、今回のように連続的に検出されるケースは極めてまれで、
前例は、プエルトリコにあるアレシボ天文台での検出のみです。

 

60回も検出されているならあまり珍しくないのでは…?
と思ってしまいますが、1回1回が珍しいのではなく連続して検出されるのが珍しいということですね!

 

おみくじで大吉をひくことはそう珍しくありませんが、20何年間毎年大吉を引き続けることは相当珍しい、といったイメージでしょうか。笑

 

この電波の正体とは!?

この電波は一体、なんなのでしょうか。
宇宙人から私たちへの何かのメッセージにも思えますよね。

現時点で、今回の電波の明確な理由は分かっていませんが、プエルトリコにあるアレシボ天文台での検出と非常によく似ていることは分かっています。

 

これから両者の関連性を調べて正体が明らかになるのではないかな~~と僕は推測してますっ!!(^^)!

 

 

宇宙人が信号を送ってきているのかな?

気になる宇宙人からのメッセージ説ですが、カナダ・マギル大学の天文学者シュリハーシュ・テンドルカール氏は、「その可能性は極めて低い」と指摘しています。

「科学者としては、その可能性を100%排除することはできないが、知的生命体がこの電波の発生源だとは、天文学者は誰一人として考えていない」 とのことです。

 

まとめ

残念ながら、今回の電波が宇宙人からのメッセージである可能性は低いようです…。
少し拍子抜けですね〜

しかし、専門家も可能性を100パーセント排除することはできないと述べています。
これから、こういった電波にモールス的なメッセージ性が見つかることもあるかもしれません!!!

 

僕は、電波に宇宙人存在の可能性が見出せなくても、この広い空間のどこかに入ると信じています。

宇宙人がこの辺なら生きている可能性ありそうだな~と検討した記事も併せて読んでみてください。
「宇宙人はどこにいるんだ!!」

 

今ごろ宇宙人が私たちからの返事を待っているなら、研究者たちには一刻も早く解読して返事を送ってほしいものです。笑