医学

お酒に強い県、弱い県

みなさんは、お酒を飲むとどうなりますか??(笑)

酔っぱらって、
テンションが高くなる人、眠くなる人、逆に静かになる人など
様々だと思います。

アルコールに強い県&弱い県

最近の研究で、お酒に強い人が多いか少ないかというのは、地域によって異なるということが分かってきました!!

 

結論から言うと、

お酒に強い人が多いのは、秋田県!! と 鹿児島県!!

 

お酒に弱い人が多いのは、三重県!!

です。

 

 

アルコールに強い・弱いってどうやって決まるの??

 

さて、アルコールに対する強さってどうやって決まるのでしょうか。

性格によって決まる??

 

そんな訳、ありませんね。(笑)

 

実は、

その人が持っている遺伝子によって決定します。

 

遺伝子とは、生まれつき持っているものなので、
努力でお酒に強くなろう!
と努力しても無駄ですね。(笑)

 

アルコール代謝に関わるALDH遺伝子

アルコールの代謝に関しては、

ALDHという遺伝子によって決まります。

これは、お酒を飲んだ時に発生する有害物質アセトアルデヒドを分解する酵素で

・この酵素活性が強い人⇒お酒に強い人
・この酵素活性が弱い、もしくは無い人⇒お酒に弱い人

と考えればわかりやすいと思います。

 

酵素活性が強ければ、有害物質を分解しやすくなるので、酔いにくくなりますし、
酵素活性が弱い、もしくは無ければ、有害物質が体の中に貯まりやすく、「お酒に弱い体質」になる

といった具合ですね。

 

ALDH2の3種類のパターン

ALDH2は、3種類のパターンがあって、それぞれのパターンで、お酒に強いか弱いか決定します。

①ALDH2 G/G

②ALDH2 G/A

③ALDH2 A/A

この3パターンです。

 

これらは、それぞれ

①ALDH2 G/G ⇒酵素活性が強い

②ALDH2 G/A ⇒酵素活性が弱い

③ALDH2 A/A ⇒酵素活性がない

 

となってなっているので、言い換えると、

①の人は、お酒に強い!!

②の人は、練習すれば飲めるようになる人!!

③の人は、全く飲めない人!!

となります。

 

 

ちなみに、お酒を飲みまくっていた場合、

③の人は、①の人に比べて
食道がんの発症リスクは50倍にもなるので注意しましょう!!!(>_<)

 

 

各地域におけるALDH2のパターン

 

まず初めに、この画像を見てください。

 

出典:日本経済新聞

 

 

東北や四国、九州で、お酒に強い人が多い一方、
関東や中部、近畿などでは、お酒に弱い人が多いことが分かります。

 

この画像では、

濃い赤色が、ALDH2 G/G

オレンジ色が、ALDH2 G/A

肌色が、ALDH2 A/A

が多い地域だと考えてください。

 

 

県別にみると、

秋田、岩手、鹿児島で、ALDH2 G/Gの人が多く、

三重県で少ないことが分かっているそうですよ!!

 

なんで地域によるの??

どうして、地域によってこうも
お酒に対する強さが決まってしまうのでしょうか。

 

一説によると、

もともと日本人は酒が強い酒豪ばかりだったが、中国大陸からやってきた渡来人によって酒に弱い遺伝子が日本に持ち込まれた

らしいです。

 

大陸から日本にわたってきた人たちは、九州辺りから入って来て、
その後どんどん北上して、

先程の画像にあったように、関東や近畿地方あたりでとどまった

という説です。

 

 

説なので、本当のところは、僕にも分かりません。(笑)

 

僕も、東北に生まれていたら、もっとお酒が強くなっていたのでしょうか…(笑)

 

 

お酒に強いか調べてみよう~!

自分がお酒を飲める体質なのか、飲めない体質なのかを
判定し、それを理解しておくことは大事です。

飲み会で、飲まされて、ぶっ潰れて救急車で運ばれる。
なんてことになったらシャレになりませんからね。(笑)

 

また、ALDH2 A/A の人は、お酒を飲みまくっていると、
がんを発症するリスクが高くなるため、

やはり、自分がどのくらいお酒を飲めるのか知っておくのは大事です。

 

 

簡易フラッシング質問紙法

自分が全くお酒を飲めない体質なのか、
判断する手法の1つとして、「簡易フラッシング質問紙法
があります。

 

これは、

(1)現在、ビールをコップ1杯程度の少量で、すぐ顔が赤くなる体質があるか。

(2)飲酒を始めた頃の1~2週間はビールコップ1杯程度の少量飲酒で、すぐ顔が赤くなる体質があるか。

という2つの質問に対し、

はい / いいえ / わからない

で回答し、

(2)の回答が、 “はい”の人は、全く飲めない体質だよ!!

というものです。

 

(2)の回答が、 “はい”の人だった人は、是非注意しましょう‼( ゚Д゚)

 

 

お酒はほどほどに

お酒は、ストレス発散にもなりますし、楽しい気分になれますが、

飲みすぎは良くないですよ~~~

 

ほどほどにしましょう(*´ω`)