宇宙医学

「宇宙」と「医学」

「宇宙」×「医学」

宇宙。魅力的なワードでっすよね!好きな人も多いと思います。

医学。これもなんだかかっこいい!!ばりばり手術している姿が目に浮かびます。

 

だけど、「宇宙医学」って初めて聞く人も多いんじゃないでしょうか。

何のことかわからない人も多いと思うので、
「宇宙医学ってな~に?」という話から始めたいと思います。

宇宙医学とは??

宇宙医学とは、普段地球上で生活している我々身体が宇宙環境に行くと、どのように変化して、健康にどう影響するのか、を研究する学問です。

海外の大学では、宇宙医学科というのもあるそうですが、日本じゃまだまだ見かけませんよね。それだけ、まだ深く研究されていないという学問とも言えそうです!

宇宙って、やはり地球上に比べて大きく環境が変わるので、健康が害されやすくなるというもの想像がつきやすいかと思います。

もし、宇宙環境で健康が害されたときに、そのメカニズムをつきとめて、対策を生み出し、その影響を最小限に抑えることが目的となります。

宇宙環境に合わせた医学

そのために、宇宙医学とは、「宇宙飛行士の為にあるの学問」とも言うことができるでしょう。
ただ、最近、この宇宙飛行士の為の学問である宇宙医学がより注目されてきているのです!

なんで…??

それは、宇宙環境で得られた知見が、地上での予防医学として活用できるかも!?という事が分かってきているんです。
例えば、宇宙に行くと、無重力空間に身を置くわけですが、言い換えると、地上で常に感じていた重力から解き放たれということですよね。これによって、宇宙飛行士は宇宙にいる間、とてつもない筋力低下を引き起こして、地球上に帰って来てロケットから降りるときには、自分の力で立てなくなっていた。という話は聞いたことがあるかと思います。

ロケットから宇宙飛行士が、支えられながら降りてくる映像は見たことあるでしょうか???


出典:JAXA

この写真は、ソユーズTMA-02M宇宙船(27S )の着陸後、運ばれる古川宇宙飛行士です。

つまり、映画でよく見るような、地球を救った後に堂々と歩いている宇宙飛行士たちは嘘だったんですね…( ゚Д゚)

出典:アルマゲドン

老化がめちゃめちゃ早く起こる!

つまり、宇宙では、筋力が減少するという、地球上でいうところの「老化」てきな現象がめっちゃ短時間で起きるという事です!!
「老化」って言葉で一括りにしちゃいましたが、無重力という、地球上では経験できないような環境が身体に沢山の影響を与えていて、まだどういった現象が細胞1つ1つのレベルで起きているかまだまだ分かっていないのだと思います。

宇宙へ行くためのハードルは昔よりも随分と下がっており、かなり行くことが簡単になりつつ時代ではあると思いますが、それでもまだまだ、ロケット飛ばすのにはコストも時間もかかるし、大変で、宇宙医学の分野は、研究が発展途上のブルーオーシャンだと僕は思います。

そういった意味でも、研究のやり甲斐があると思いますし、僕なりの考えをいろいろ発信できていければと思っているので、宜しくお願いします!!!(^^)!

それでは。